次世代環境住宅 エコアメリカンハウス

ソーラハウス「エコ・アメリカンハウス」 オール電化/エコ建売住宅

人と地球に優しい価値あるリゾートスタイルを

CO2排出量による温暖化が世界的に大きな問題として取り上げられ、社会的にも個人レベルでも環境を汚さない「エコ」が注目されています。そんな中、日本では東日本大震災による原子力発電所事故が発生し、電力不足や放射能の流出をはじめとする様々な問題が浮き彫りになりました。そして、改めて深刻なエネルギー問題に直面し、様々な分野で新たな取り組みが行われるようなりました。

次世代エネルギーに取り組むエコアメリカンハウス

快適でゆとりあるワンランク上のリゾートスタイルを提案する「アメリカンハウス」では、これからの時代をより賢くスマートに暮らす新しい住宅として、ソーラーシステムを標準装備とした「エコアメリカンハウス」を企画しました。

すべてが標準装備だから追加費用なし!

ソーラーシステムを導入したいと思っても、住宅購入費に後から+αの費用がかかるとなると、予算オーバーということも少なくありません。エコアメリカンハウスなら太陽光発電も含めた「オールインワン住宅」なので、追加費用の心配がありません。

allinone

太陽光発電で作られた電気が売れる!?嬉しい「売電」システム

エコアメリカンハウスでは、建物の大きさにより若干差はございますが、発電量では4KWのエネルギーを作るプランを標準装備しています。

これまでの別荘などの施工販売実績から使用頻度を割り出すと、快適な暮らしをするために十分な電気量をカバー出来る容量です。

ここがエコ!
1.電気料金を大幅にカットし、さらに余った電力を販売できる。2.再生可能な太陽光エネルギーはなくなることがない。3.災害時には自立運転で電気を使用することができる。

<コラム : 太陽光発電による電力の買い取り金額が約2倍に!>

経済産業省資源エネルギー庁による、平成21年11月1日より「太陽光発電の新たな買取制度」がスタートしました。制度の内容は、太陽電池を使って家庭で作られた電力のうち自宅で使わないで余った電力を、1キロワット時あたり48円(住宅用)で10年間電力会社に売ることができるというものです。

この制度の施行によって売電価格がこれまでの2倍近くになりました。

安全でクリーン!太陽光発電ならもしもの時も安心「オール電化」

エコアメリカンハウスはオール電化システムを採用しています。
火を使わないオール電化は安全性が高いだけでなく、室内の空気はもちろん室外の空気も汚しません。また、エネルギーを一本化することで基本料金のスリム化にもつながります。太陽光発電や夜間電力の活用で、無理なく省エネが実現します。


ここがエコ!
1.オール電化住宅では、火災保険料の掛け金が5.6%も安いなどのメリットがある。2. 電気料金がオール電化割引の対象になる。

いつでも快適な温もりを供給「エコキュート/セントラルヒーティング」

エコアメリカンハウスは、太陽光から取り込んだ熱を変換してお湯に変える家庭用給湯器「エコキュート」が標準装備です。

あわせて、24時間全館集中冷暖房完備の「セントラルヒーティング」で、夏涼しく冬は暖かい快適な室内を維持します。


ここがエコ!
1. リゾートに必要不可欠な給湯システムを、エコキュートにより少ないエネルギー消費で稼動できる。2.寒冷地でも室内全体の温度を均一に保ち、静かなセントラルヒーティングシステムは空気も汚さない。

<コラム:ヒートポンプってなぁに?>

ヒートポンプとは、空気からくみあげた熱に圧力をかけて高温にして、冷却や加熱を行なうシステムのことで、エアコンや冷蔵庫に活用されています。

高気密・高断熱 魔法瓶型建築

ログリゾートのアメリカンハウスは強度と耐久性に優れた「2×6(ツーバイシックス)工法」を採用しています。2×6工法は柱で支える在来工法とは異なり、枠組み・床 面・壁・屋根などの面によって支える6面体箱型の構造です。窓には樹脂サッシペアガラスを採用、壁には発砲ウレタンフォーム吹付けをほどこすなど気密断熱性能にもこだわり、魔法瓶のように室内の空気を保温するする建築スタイルです。

本格アメリカンスタイル 家具付オールインワン住宅

良品質厳選建材、デザイン、2×6工法、輸入インテリアなど、全てが本場アメリカの住宅をそのままです。樹脂サッシやペアガラスなどの建材、家具・暖房器具・調度品などのインテリアに至るまで、直輸入でご提供する仕組みのアメリカンハウスは、設備・家具付のオールインワン住宅です。

form_bottom