パークトレーラー

エコ世代のカジュアルでリーズナブルな別荘スタイル

parktrailer_main_img

時代の変化は、シンプルでエコロジーなライフスタイルという、新しい生活提案を生み出しています。別荘や住宅など、不動産取得に関する複雑で面倒な法的手続き、生活を圧迫する固定資産税などの負担をカットできる画期的なハウススタイル「パークトレーラーです」は、そんなエコ世代に注目されている別荘のカタチです。アメリカンハウスなら、家具・インテリア・家電・全館集中暖房はじめフル装備で、時間も経費もカットできます。

パークトレーラー:概要

  • ペアガラス標準仕様は、高断熱・遮音性に優れ、リゾート地でも結露の心配がありません。
  • シックハウス対策として内壁は有機溶剤を一切使用しない水生塗料の塗り壁仕上げでアレルギー体質の方でも安心です。
  • 全館集中暖房でサーモスタットにより室内温度・換気をコントロールして快適な別荘ライフが実現し、ランニングコストも経済的です。
  • 「パークトレーラー」本体は動産となりますので「固定資産税」「不動産取得税」の負担がなく、建築確認取得の必要もありません。(一部エリアによっては異なります。)
  • 家電・家具付、暖炉・照明器具も全て標準仕様になっておりますのでお引渡しの日から別荘ライフをお楽しみ頂けます。

パークトレーラー GALLERY

※写真をクリックすると拡大されます。

パークトレーラー:解説

  • 日本における正式名称は「パークトレーラ」で特殊自動車の範疇です。本体の税務上の減価償却は4年と非常に短く、事業用としてご使用の場合、購入原価の年額25%を原価償却でき、節税効果が大です。又、本体は動産ですので、固定資産税・不動産取得税のご負担もなく、自動車税の課税もございません。
  • 「建設省住指発170号」により、一定の基準を満たせば設置に際し建築基準法に抵触せず、建築確認取得の必要もございません。今まで建物建築が不可能であった土地にも設置可能な場合があり、土地有効利用が各種考えられます。(詳細についてはお気軽にご相談ください。)
  • 置後も他所への移動は可能です。不要になった場合は解体廃棄せず他所に移動し、更に中古物件として販売できます。注:トレーラーハウスに対する基準は地方自治体によって判断が変わりますので、現地自治体に問い合わせてください。
form_bottom